What's New

活動紹介

支援プロジェクトの目標

  

 アジア教育支援グループたすきは、貧しさゆえに学校に通えず義務教育を受けることができないこどもたちが危険な労働を強いられたり、人身売買の被害を受けたり、また違法薬物などに手を染め、挙句運び屋にさせられている現実があることに向き合い、義務教育をサポートすることを通して、こどもたちの教育状況を改善し、こどもたちの将来がよりよいものになることを目指す。

 

【活動報告書・会計報告書など、公開資料】

 

海外プロジェクトの活動報告書や年次会計報告書など、公開資料をPDFファイルでアップロードしております。

ぜひご覧ください!

 

 

 

**3年間継続支援プロジェクト(2009.12から)

 

 

 

*開始が2009年12月となっておりますが、このプロジェクトは、たすき結成前から、たすき設立メンバーによって開始されたもので、現在は、たすきがそのまま引き継ぐ形をとっているためです。 

 

【海外】

 

2回ほど、学生を中心としたチームがカンボジア・ミャンマーに赴き、義務教育支援(ノート・ボールペン・教科書・スポーツ用品)を中心に、井戸の維持管理など行う一方で、スラム街や貧困問題・売春問題などにも目を向けています。 
チーム自らの眼で見て、現実で必要とされるものを支援するように努めています。

 

【国内】

 

各種イベントに参加し、カンボジア、ミャンマーの紹介・たすきの活動紹介・物販を行っております。

街頭募金活動を行っております。