What's New

【顧問あいさつ】

世界に目を向けると、今の日本では想像ができないほど、貧しく、学校にすら通えない子どもたちが沢山います。中にはエイズなどの感染症を患い薬さえ飲めないまま就学を離脱、死に向かう子ども、就学よりも強制労働、両親からのDV、人身売買された子どもたちやストリートチルドレンもいます。

 日本は随分豊かになりました。いま世界中の子どもたちに何か出来ることがきっとあるはず。そこで、これまで私が行ってきた支援を、志を同じくする若い優秀な学生達と、団体として立ち上げました。世界の問題を自分の問題として考え、悩み、苦しみ、向き合っています。

 学生主体ということで、資金面の不足から大きな活動はできませんが、ひとりひとりが高い問題意識をもち、最大限の熱い気持ちを伝え発信していきます。ここでの経験が彼ら自身を大きく成長させ、将来の日本を背負って立つ人材として、世界へと羽ばたいていってくれるはずです。

 暖かい皆様のご支援、ご鞭撻を宜しくお願い致します。

 

顧問 高山 信弘

 

戻る